ツボをしっかりと押してくれる人はおしゃべり好き

November 9th, 2017

マッサージが大好きで、よく通っています。
私のコリを見極めてくださり、ツボにギュッと指が入って、とても上手なマッサージ師さんがいます。
私は施術中は話しかけないでほしい方です。
ところが、その人はおしゃべり好きで、ちょっと残念なんです。
すごく気持ちいいのに、話を聞いているとそっちに集中してしまい、気持ちよさが半減してしまいます。
でも、仲良くなりすぎて『話しかけないでください』とは言えなくなってしまいました。
別のマッサージ店へ行ったときに『事前アンケート』がありました。
そのアンケートには『話しかけないでほしい』というチェック項目がありました。
気を使って話しかけてくださるマッサージ師さんもいるので、『話しかけないで』と言えない私にとっては、すごく助かりました。
でも、やっぱり、あのマッサージ師さんの押し方が気持ちいいので、また元のお店のマッサージを受けに行きました。
やはり、おしゃべり好きで、恋愛の話をされました。
人の恋愛には興味がない私は、うなずくだけですませていました。
興味がないことに気づいて欲しかったからです。
話に夢中のマッサージ師さんは、私の気持ちには全く気づかず最初から最後まで恋バナをされました。
1時間半・・・私の時間を返して欲しいなぁと店を後にしました。
そういえば、このマッサージ師さん、最近垢抜けた感じがしていました。

旅行のお供にマッサージ!

October 9th, 2017

私と主人が何日かお休みを取れて旅行に出た際には必ず某サイトでその地区のマッサージ屋を探して予約します。休みの前ギリギリまでお互い働き詰めなのでそれは必要不可欠なんです。前回博多に行ったときは5日間の内2日も行ってしまいました。1日目は親子でやっているお店でしたが、体の小さい私に息子さんがつき、体のガッチリ筋肉質の小太りな主人には小柄なお母様が担当になりました。まだオープンして2年も経っていない店内はとても綺麗で女性の私もリラックスして施行して頂きました。びっくりしたのは主人の方で、小柄のお母さんのマッサージが今まで受けてきた中で一番気持ちが良かったとのこと。押す力云々ではなく、リズム良く技と技の間は止まることなく流れるように変化し、ツボも的確に指が入ってまさに夢心地だったそうです。やはり長年の経験年数は男女や体格の大きさを超越するんだなーとほとほと感心しておりました。わたしは可もなく不可もなくって感じでした。でも仕事で疲れきっていたし、フライト後っていうのもあって気持ちよかったです。男性じゃなかったらもっとリラックスできたんでしょうが。
地方で行くマッサージのメリットに料金の安さというのもあります。都内や都内近郊の値段の何割かはお得です!ただその土地勘がないと見つけるのに時間が掛かると思うとので地図に自信のない方は少し余裕を持った予約時間に設定した方がいいですよ。

オシャレなマッサージ店

October 9th, 2017

薄暗く、アジアンチックなお店でした。
いつも仕事終わりに通っていたのですが、店の雰囲気がオシャレすぎて、仕事服のジャージから私服に着替えて行くようにしていました。
そのお店へ行っても、着替えをしてジャージを着て施術を受けるのですが。
雰囲気がオシャレなら、マッサージ師さんもオシャレでした。
ぽっちゃりしたかわいらしいお姉さんの、マッサージは、やさしくソフトにツボを押してくれました。
ゴイゴイ押して欲しい私には物足りないのですが、その店の雰囲気や、マッサージを楽しんでいる私をけして邪魔しないところが好きで通っていました。
ある日、おじさんがそのお店にお客さんとして来られていました。
なんだかお店に似合わないおじさんだけれど、マッサージ好きの様子。
ぽっちゃりマッサージ師さんの施術を受けながら、話し声が聞こえてきました。
お姉さんが『このくらいの強さで大丈夫ですか?』と言うと、おじさんは『うん…そやな、もっと強くしてぇな』と注文されていました。
やっぱり、おじさん、マッサージオンリーを楽しみに来られたらしく、店の雰囲気など関係なかったようです。
お姉さんは、汗をブルブルかきながら、雰囲気に合わないマッサージをこなされたようで、施術後はなんだか疲れ切っていました。
施術後、ハーブティーが出されるのですが、おじさんはそれを飲まずに帰られていました。

6本の手で天国に……

September 9th, 2017

知り合いの女性3人に、マッサージをしてもらいました。あ、ちなみに、私は、当年65才の男性です……マッサージといっても、ヘンな意味のそれ?ではなくて、きわめてまじめなものでした。なんでそんなことになったのか……という経過はさておきまして、結論だけ述べますと……もう、まさに「天にものぼる気持ち」というのはこういうことをいうのかな?というくらい、気持ちいいものでした。どこが、どういう風に気持ちよかったのか……それは、うまくいえないのですが、とにかく6本のやわらかい手が、巧みに、このひからびた肉体をもみほぐしてくださって、しかも、3人の方は、ちゃんとマッサージのお店で専門にやっておられるプロの方なので、もうすべてを心得ておられて……これはまあ、やっぱり「天にものぼる」としか表現のしようがないものでした。
さて……私は、それまでは、エステとかにまったく関心がなく(まあ、普通の中高年男性はそうだと思いますが)、女性のみなさんは、なんであの「マッサージ」に、あんなに高いお金を払うんだろう……とふしぎだったのですが、今回、自分が受けてみて、はじめてその理由がわかったような気がします。
「きもちいい」
一言でいえば、これです!
そして、これ以外にありません。
そうだったのか……うーん、あれほど気持ちいいもんなら、まあ、みなさん大枚のお金を払っても……と納得したんですが、でも、じゃあ、自分が今度また、大枚払って受けるか……といわれると、たぶん受けないと思います。
今回は、実は、デモンストレーションみたいなことで、無料でやってくださったのでした。
やっぱり私は、中高年男性だなあ……そう思いました。

身体はきもちよく、脳は宝くじ情報に満たされて……

August 11th, 2017

週一回、整形外科でマッサージを受けています。
なんで受けるはめになったかといいますと、「村のお役」でがんばりすぎたからです。
私の住む村は、いわゆる「限界集落」というヤツで、人口がどんどん減ってます。
逆に、自然がどんどんのさばってきて、もうタイヘン……
それで、草刈りや掃除など、いわゆる「お役」というのがけっこうあるのですが、そこに出るのは、だいたい50代から70代の中高年ばかり。
しかも、少ない人数で、なんとか半日とか一日で終わらせなければならない……それで、ついがんばりすぎて、肩をいためてしまいました。
整形外科を何軒か回って、たどりついたのが、自宅から車で一時間もかかる医院。
でも、けっこう名医で、しかもリハビリ環境が充実しています。
リハビリは、なにかわからないふしぎな光を当てたり、滑車に着いたロープを引っ張るようなものもありますが、そのメインがマッサージです。
マッサージの先生は、年の頃は40なかばくらいの、背の低いおじさんですが、この人のお仕事、なかなか気持ちがいい。
肩と腕を中心に、15分くらいモミモミしてくださるのですが、終わると、まるで、お風呂に入ったみたいなすっきり感があります。
この方は、腕もたつけれど口も達者で、マッサージしながらいろんな雑談をなさるんですが、なぜか、宝くじの話が多い。
私は、生涯に一度しか買ったことがないのですが、先生は、毎年年末ジャンボを買われるそうで……
「宝くじ体験」をいろいろうかがっているうちに15分がすぎ、身体はきもちよく、脳は「宝くじ情報」に満たされて、今週のリハビリは終了するのでした。

先日、温泉施設内のマッサージ店でアロマを使用したマッサージを体験しました。

July 11th, 2017

私は、温泉が大好きです。最近はあまり遠くまでは行かないで市内や市外でも1時間くらいの場所で日帰りで暖まってきます。先日30分くらいで着くKという温泉施設に久しぶりに行きました。会社では結構肉体労働もあり中々疲れが抜けないのでリフレッシュと息抜きを兼ねて同僚のYさんと一緒に行ってきました。Kはお風呂も内風呂や露天風呂も充実していて食事も美味しい所です。2階に風呂があります。その2階にマッサージ店が2つあります。一つはタイ式のエステを兼ねた女性専門のお店。もう一つはずっと年配の男性の方がしてましたが、年齢の為引退され、新しく夫婦で始めたPというお店になってました。丁度私とYさんは2回目のお風呂に行こうとした時にP店のF夫妻に「今タイムキャンペーンで30分300円でできますよ。」と言われました。何時もは混んでいる施設ですが、この日は意外とお客さんが少なかったのと時間帯がお風呂に入りに行く人も少なくなってました。前からP店はお客さんが結構入っていて気にはなってました。Yさんが「マッサージ。風呂上りにしようよ。」と言ったので予約してもらい風呂に入り、上がって向かいました。ベッドに寝かされて最初からマッサージかと思いましたが、Fさん達が「5分間リラックスして匂いを嗅いでください。」と機械から出てきた煙と鼻に布をあてられました。何か柑橘系の香りがして落ち着きました。聴くとアロマを嗅いでからマッサージすると教えてもらいました。始める時に症状や体調を軽く話したり記載してました。オレンジやマージョラムという名のアロマでした。Yさんは嗅いで直ぐに爆睡してました。私とYさんは冷え性でしたので何だか体が軽く次第に暖かくなってきた気がしました。その後アロマを体の固まっている部分や気になる部分を全身マッサージしてもらいました。体には軽くアロマやローションをかけてもらいマッサージをゆっくり丁寧にされました。オウシュウアカマツや、森林浴効果のあるサイプレス等をしよう。ジンジャーを体に付けてのマッサージは付けた部分が温かく気持ちよかったです。終了のアラームが鳴りました。それまで私は気持ち良かったのか涎を垂らして寝てました。終わった後、体はホカホカし、痛かった背中、腰、ふくらはぎが軽く爽快でした。正直マッサージは他人からとにかく揉んでもらえばそれでいいと思ってましたが、心も体もリラックスできるマッサージは初めてでした。それにアロマを使用しては初めてで新鮮でした。また施設に行く時は必ず短時間でもP店を利用しようと思いました。また来月Yさんと行くので疲労を軽減したいと思ってます。

あかすりマッサージを受けたときのこと

July 9th, 2017

マッサージにも色々あります。

エステのようなマッサージ。
オイルマッサージ。
足つぼマッサージ。
インド式マッサージに、あかすりマッサージ。(韓国)。
指圧マッサージ。

他にも沢山あると思います。

この中で、今回は、私が韓国でうけてきた
本場垢擦りマッサージについてご紹介します。

韓国では、温泉のような施設があり
(実際には温泉ではないとおもうのですが)
そこで、裸で身体を洗う場、
あかすりマッサージをしてもらう場所、
岩盤浴の場所などありました。

まずは、自分で身体をきれいに洗い、
岩盤浴などで汗を流します。

そして、希望者には(別料金で)、
あかすりマッサージ。

マッサージしてくれるのはおばちゃんで
黒いパンツとブラのようなものを来て
ごしごししてくれました。

大抵ふとってらしたような記憶が在ります。
というのも、あまり綺麗だったら
こちらが緊張してしまうとおもうのですが
緊張しなかったので、たしか太ってらしたか

全然きをつかわなくてよさそうな
おばちゃんたちがゴシゴシしてくれました。

書き忘れましたが、マッサージされるがわのコチラは
裸ですよ!

裸でベッドのような台の上にのり
ごしごししてもらいます。

結構あかが取れました。
友達3人でいきましたが、とても楽しめました。

整形外科での医学的に検証されたマッサージ

December 23rd, 2016

外反母趾のマッサージ方法である手術の技法は非常に多彩ですが、一般的に行われることが多いものは、中足骨という骨を骨きりして、向きを矯正する方法で、どのくらい変形しているかによりどの方法にするかをピックアップして実施するという事になっています。部位の苦痛、そんな中においても頚椎ヘルニアを快復させることを目的とするマッサージについては、どんな所でマッサージをお願いすれば良いのか知識がなかったからと、整形外科で診てもらう患者さん方が大勢いらっしゃるというのが現実です。古来より「肩こりに作用する」と認められている肩こりツボやいいマッサージなども存在しますから、肩こり解消を目的として、何はさておいても家で試しにやってみてはいかがでしょうか。首の痛みの他、手足のしびれや麻痺などが見られる場合、頚椎の周りに生きるか死ぬかの色々な事態が引き起こされている恐れがあるので、注意してください。歳をとればとるほど、罹患する人が倍増する慢性的な膝の痛みを引き起こす原因の多くは、膝軟骨の磨滅によるとされていますが、一度磨滅してしまった軟骨は、もう決して再建されることはないのです。仮定の話として厄介な首の痛み・同様につらい肩こりがすっかり良くなって「心も身体も健康で幸せ」をゲットすることができたら嬉しいと思いませんか?身体の悩みを解消したら再び同じことに苦しめられない身体を自分のものにしたいとは思いませんか?麻酔や出血、気の遠くなるようなリハビリ期間や後遺症への恐怖といった、これまでの手術方法に対した悩みの種を解消するに至ったのが、レーザー光線を利用したPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)での安心で安全な椎間板ヘルニアマッサージ法です。神経あるいは関節が誘因の場合に限らず、例を挙げると、右側だけ半分の背中痛のケースでは、なんと肝臓がずいぶん傷ついていたというようなことも頻繁に起こり得るのです。鈍く重い膝の痛みに作用するコンドロイチンという近頃よく見かける成分は軟骨、結合組織、粘液に含まれるムコ多糖類の一種で、水分や栄養素を各細胞に運び込む役割を果たしますが、身体の中に存在するコンドロイチンは年齢を重ねるにつれて減ると言われています。長々と、何か月も何年も専門マッサージを受けたり、何日か入院して手術するという事になってしまえば、馬鹿にならない医療費が掛かりますが、こうなってしまうのは腰痛にしか起こり得ないこととは言えません。医療機関でマッサージを行うと同時に、膝を守ることを目的として膝のために作られたサポーターを活用しておけば、膝部へのストレスが大きく減ることになるので、深刻な膝の痛みが迅速に良くなる傾向があります。この数年の間にパソコンが普及したこともあって、耐え難い首の痛みに困っている人が急激に増えており、その症状をもたらす最大の要因は、悪い姿勢を長時間にわたって続けたままやめないことだと思われます。背中痛という形で症状が発生する要素としては、尿路結石や鍼灸院等々が候補になりますが、痛みの部位が患者本人すら長らく把握できないということは稀ではありません。ランニングやジョギングなどのスポーツによって不快な膝の痛みがもたらされるよく知られた疾病としては、膝下の内側が痛む「鵞足炎」膝のお皿の外側に痛みが出る「腸脛靭帯炎」というものがあり、この2つの病気はランナーズニーなる膝の周辺のランニング障害です日本人の80%が持っているといわれる肩こりは、そうなる原因もその解消の仕方も本当に多くの種類があり、整形外科での医学的に検証されたマッサージ、マッサージなどの代替医療、食生活やライフスタイルの改善、肩こり解消ストレッチなど思い浮かびます。

病院での医学的根拠に基づいたマッサージ

December 17th, 2016

保存的療法と言われるものは、手術によるマッサージをしないマッサージノウハウを指し、普通重症化していない椎間板ヘルニアは、保存的な加療によってもおよそ30日間すれば耐え難い痛みは軽快します。さほど陰気臭く思い詰めることなく、ひとまず温泉とかに出掛けて、ゆったりしたりすることが好結果を招いて、背中痛が消え去ってしまう人さえ見受けられるようですよ。外反母趾をマッサージすると決めたなら、とりあえずやるべきなのは、足の形に合った高性能のインソールをオーダーすることで、これによって外科手術をしなくてもよくなる有用な例は沢山あります。俗に言われる猫背の状況だと、頭を支える首の筋肉にいつもストレスがかかり、しつこい肩こりの原因となるので、長い間我慢してきた肩こりを綺麗に解消するには、何よりも最大要因である猫背を解消することを考えましょう。つらい外反母趾の悩みを抱えながら、最終的にはマッサージに関してお手上げ状態である方は、何はさておき二の足を踏んでいないで可能な限り早い時期に専門医のいる病院で診察を受けることをお勧めします。背中痛は当たり前として、いつも実施されている検査で異常が見られないとは言えども、痛みが存在する場合は、線維筋痛症などが痛みの元だということで、ペインクリニックでマッサージを進行させることも有益だと伺っています。今は、メスで切開して骨を切るような手術を実施しながらも、入院せずに済むDLMO法と呼ばれる方法も注目されており、外反母趾の効果的なマッサージ法のオプションの一つにリストアップされ採用されています。外反母趾の効果的なマッサージ法である手術療法のやり方はたくさんありますが、最もポピュラーなのは、中足骨の一部を切って、親指の向きを治す手法で、どのくらい変形しているかにより最適なやり方をセレクトして施術するようにしています。病院での医学的根拠に基づいたマッサージの他、鍼灸マッサージを受けることによっても継続的な生活に支障をきたすほどの坐骨神経痛の耐え難い痛みが好転するのなら、何はさておきトライしてみても損はないと思います。腰痛をマッサージする方法は豊富にありますから、よく確認することをおろそかにすべきではありませんし自分自身の腰痛の症状に適合しないと判断したら、速やかにやめることも考えるべきです。親指が変形してしまう外反母趾のマッサージを行う場合、保存療法を施しても強い痛みが治まらないか、変形がかなり強く市販の靴が履けないという人には、結果的には手術に頼ったマッサージを行うということになってしまいます。背中痛で苦労していて、よく行く医院に行っても、主因について明確な回答がないなら、鍼灸院だったりマッサージといった東洋医学によってマッサージに取り組むのも大切だと考えます。ズキズキとした膝の痛みは、適切な休憩時間をとらずに運動および練習を継続したことによる膝の使いすぎ状態や、トラブルなどによる偶発的な負傷で発生してしまう場合が知られています。頚椎ヘルニアに陥ってしまうと、手術とか薬剤、マッサージ等々のマッサージ法を役立てようとしても、快方に向かうことは期待できないなどという方も見受けられます。そうは言っても、実際的に改善したという患者さんも少数ではないとのことです。考えられる誘因のうち、腫瘍の発生によって神経が圧迫されることにより出る坐骨神経痛になったケースでは、神経障害性疼痛が極めて強く、手術を行わない保存的な療法では効き目が見られないという特徴がみられます。

パソコンを使用し続けたことによる酷い疲れ目

November 23rd, 2016

病院等の医療機関による専門的マッサージは、坐骨神経痛が引き起こされた誘因やそれぞれの症状に合わせてそれらを和らげるための対症療法を施すことがほとんどですが、帰するところ重要な点は、普段から違和感のある箇所にストレスを与えないようにすることです。首の痛みに加えて、手足の感覚障害などを自覚しているのであれば、頚椎と呼ばれている背骨の首の骨の部分に命を危機にさらすいくつかの障害が発生していることも考えられるので、警戒を要します。激痛を伴う椎間板ヘルニアを薬剤を用いてマッサージする場合、鎮痛作用のある薬等多種多様なものが使用されることになりますが、病院などの医療機関にて特有の症状をちゃんと掴んでもらいましょう。病院や診療所などで様々なマッサージを受けた後は、何気ない日常動作で間違った姿勢を直したり負担をかけやすい腰部の筋肉を鍛えたりしないと、症状が進行する椎間板ヘルニアにまつわる問題はなくなることはありません。容易には信じられないと思いますが、鎮痛作用のある薬の効き目が思わしくなく、長い間悩み苦しんだ腰痛が、マッサージ院にマッサージに訪れたことで格段に症状が軽くなったという場合があるというのは本当です。外反母趾の悪化が進むと、骨格の変形や感じる痛みが酷くなってくるため、もう治らないと信じ込んでいる人を見かけることがありますが、ちゃんとマッサージを行えばきちんと良くなるので希望を持ってください。病院の専門的なマッサージばかりでなく、鍼灸マッサージによっても継続的な歩くことすら大変な坐骨神経痛の自覚症状が好転するのなら、一時的にでも試してみるのもおすすめです。鈍く重い膝の痛みは、適切な休憩を入れずに過剰な運動を延々続行したことによる膝の動かしすぎや、事故などで引き起こされる唐突な負傷で生じる場合が知られています。外反母趾をマッサージすることを目的として、手を使う体操も、幅広のゴムバンドを用いて行うホーマン体操も、自身で実施するのですが、他の力を利用した他動運動の一種になるので効率的な筋力強化は期待できないといいことを知っておいてください。保存療法というマッサージのやり方には、光線療法などの物理療法薬剤を使う薬物療法等があり、個々の患者さんにより全く異なる椎間板ヘルニアの症状によって幾つかのマッサージ法を組んで行うのがほとんどです。スマホ、パソコンを使用し続けたことによる酷い疲れ目のせいで、しつこい肩こりや頭痛が誘発されるケースも多くみられるので、厄介な疲れ目をマッサージして、嫌な肩こりも深刻な頭痛も解消してしまいましょう。ぎっくり腰も近い理由がありますが、動いている最中やくしゃみが元で生まれることがある背中痛は、筋肉とか靭帯などで炎症が起きて、痛みも生じていると言われます。根本的に、肩こりや頭痛のような症状をきれいさっぱり解消するのに不可欠なことは、十分な量の栄養のある食事に休息をとるように気をつけてできるだけストレスを少なくし、心と体の疲れを取り払うことです。妊娠時に起こる妊婦にありがちなトラブルである坐骨神経痛は、出産による妊娠の終了により神経の圧迫要因が消え失せることになるのですから、大変な思いをした痛みも忘れた頃に良くなるので、きちんとしたマッサージをする必要は全くありせん。背中痛や腰痛のケースは、刺すような痛みやのしかかる様な痛み、痛みの部位やどのくらいの頻度なのかなど、患者さん本人だけが明白になっている疾病状態が大半を占めるので、診断に困難が伴うのです。